Menu

診療方針

Home

診療方針

診察、治療にあたっては、ご本人の意志をもっとも尊重させて頂きます。

まず、よくお話を聞き、問題点の認識を共有するように努めます。
そして、専門家として、丁寧な診察、必要な検査を行い、原因を判断します。
そのうえで、診断、治療方針について、本人とじっくり相談し、最適な治癒を目指します。

体から心まで、日常の相談から不意の異変まで、子どもからお年寄りまで、どんな問題や状況でも、
とにかくまず話を聞き、診る、ことで一緒に解決方法を考えます。
治療期間が長くなることもありますが、あきらめず改善を目指します。
当院で対応が難しい状況においては、適切な時期に専門医への紹介を速やかに行います。

近所のかかりつけ医として、日常の問題については、内科的な問題に限らず、総合的に、
『うまい、はやい、やすい』プライマリケア医となれるよう、常に改善、努力します。
医療の質を常に意識し、必要十分レベルの医療を切れ目無く受けられるように、専門医療機関、
高度医療機関との連携を大切にします。

医師・スタッフ紹介

医師・今野 和典(こんの かずのり)

栃木県宇都宮市にある【今野内科胃腸科医院】の医師・今野 和典

【略歴】
1997(平成09)年 筑波大学医学専門学群卒業
   河北総合病院(東京都杉並区)にて内科、外科、小児科研修ののち、
1999(平成11)年 東京医科歯科大学 加齢医学講座・呼吸器内科入局
   診療所、市中病院、大学にて、呼吸器および内科全般の診療に従事
2006(平成18)年 博士(医学) 授与
2008(平成20)年 自治医科大学 地域医療学講座・総合診療部助教
   (さいたま医療センター消化器内科を兼任)
   総合内科、消化器内科および訪問診療などに従事
2013(平成25)年 当院勤務

【専門】 プライマリケア、呼吸器内科、消化器内科
【学会】 内科学会、プライマリケア連合学会、呼吸器学会、肺癌学会、
     消化器内視鏡学会、免疫学会

コメント

 私はこれまで、地域の診療所や病院、大学病院と様々な状況で、一般内科系の総合診療、プライマリケアを中心に、小児や救急などにも関わってきました。また専門として、呼吸器内科、消化器内科の診療に携わって参りました。自らの医療技術を高めることに加え、満足いく治療のために、医師としての視点だけでなく、患者さんの立場に立って考えること、周りの人と状況を考えることを常に心がけ、これらを総合して問題の解決に当たることをモットーにしております。
 患者本人、医療者、周囲の人たち皆で症状や問題点への理解を共有し、皆が納得できるような診療方針を検討し、ご説明するよう努めております。呼吸器、消化器はもちろん、高血圧、糖尿病などの生活習慣病やアレルギーなどの内科疾患全般、他科の問題や、あるいは医療以外のことでも、いつでも気軽に相談、受診していただければ幸いです。体の症状だけでなく、心の問題や社会的状況などの問題を総合的に把握することで、不定愁訴や原因不明といわれていた症状にも最適な解決方法を示しうる、総合診療、プライマリケア診療の特性を生かし、今後も、地域の皆様の健康を守る医師を目指して参ります。
 日常的な問題に対しては大部分を当院で完結できると自負しておりますが、入院が必要な場合や、高度な検査を要するときは、適宜信頼ある医療機関にご紹介いたします。

医師・今野 齊(こんの ひとし)

栃木県宇都宮市にある【今野内科胃腸科医院】の医師・今野 齊

【略歴】
1965(昭和40)年 福島県立医科大学卒業
   福島県立医科大学第二内科(消化器)入局
   御殿山病院(鹿沼市)勤務などを経て
1975(昭和50)年 当院開業

【専門】 消化器内科

看護師

見目 道子(けんもく みちこ)
高野 砂織(たかの さおり)
増田 礼子(ますだ れいこ)

コメント

 健康に関する不安を抱えていらっしゃる皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております。
 何より、スタッフ一同、皆様のより良い治療のお手伝いが出来ることを心から喜んでおります。